いつも見ているだけしかできない

私の姉は、出産後三か月で離婚しました。
当時私は、結婚が決まっていて挙式披露宴や新居の準備をしている時でした。
私はショックでしたが、それ以上に姉はショックだったと思います。
産まれたばかりの赤ちゃんを抱きながら泣いている姿を何度も見ました。
私は泣いてはいけないと思い、姉の前では泣きませんでした。
そんな私を見て主人は、結婚を延期しても良いと言ってくれました。
ですが姉は、おめでたい事、妹の幸せを先延ばしに出来ないと言い予定通りに挙式披露宴を行いました。
私はとても複雑な心境で、色々な準備したことを覚えています。
そしてあっという間に1年数か月が過ぎ、姉が仕事に復帰することになりました。
実は仕事も出産を機に退職していたのですが、
離婚が決まってすぐに会社に連絡し正社員とはいきませんでしたが復帰できるようにしてくれたそうです。
ですが、仕事復帰後がこれほど大変なものだとは思いませんでした。
保育園に行き始めてすぐに、姉の子供は風邪をこじらせ入院してしまいました。
復帰して休みたいとは言いにくい状況で休まなければならず、
痛い視線やあからさまな嫌味を言われながら休んだと聞きました。
子供の体が心配で心が押しつぶされそうな時に、
会社の人間が追い打ちをかけるなんて私は文句の一つも言いに行きたいと何度も思いました。
子供が退院して成長とともに丈夫になってきても、姉の心は大変だったと思います。
会社の直属の上司が子供の行事で仕事を休んだり早退することに、全く理解がなかったのです。
その直属の上司は女性で未婚、もちろん出産経験もありません。
だから分からないのかと言ってしまえばそれまでですが、それにしても人間としてひどいと何度も思いました。
参観会があるから早退したいと言った時は、シングルマザーの姉に向かって他に行ける親は居ないのかと言ったそうです。
ひどすぎます。
離婚した時も、姉が嫌味を言われている時も苦しく辛い時も、私はただ話を聞くだけ見ているだけしかできません。
何もできない自分が情けなく思うこともあります。
これから先も色々あると思いますが、時間が経ち歳をとった時、
すべてが笑い飛ばせるようになっていると良いです。