シングルマザーになった友人

私の友達はシングルマザーです。

今でこそそこまで、辛そうにはしていませんが最初離婚をしたときはとても辛そうで声もかけずらかったです。

なぜ離婚したかというと、もともとでき婚だったのですが子供が産まれる前に一緒に生活していましたが途中から旦那が帰ってこなくなったそうです。

そして子供が産まれてからも一度も見に来ないで離婚というかたちになりました。

そのことでます一番彼女を悩ませたのは、子供の父親のことでした。いやな男だったけれど、子供に父親がいない戸籍にしたくなかったと言っていました。

せめて、一度は旦那の子となって離婚してこちらの戸籍にいれてほしいと言っていました。

また、この先生きていくことにも不安がっていました。しかし、女はとても強い生き物です。

子供が産まれて、母親になったら産むまえまでメソメソしていたけれど母親になってからは「この先をどう生きようか」とこの先のことをしっかり決めていっていました。

友人として、その姿をみていて尊敬できました。

この間も一緒に、会いましたがこどもも大きくなっていて父親がいないからわがままとか汚い服を着ているとかそんなことはまったくなく、普通の家族とかわりないかわいいこどもでした。

話していて、一番大変なことは保育園の時間があるので仕事が途中でも帰らなくてはいけないということらしいです。

本来なら、残業代がでて仕事をすればいいけれど、彼女の場合はこどもを迎えに行って寝かしつけてから家で仕事をするそうです。なので、残業代はつきません。

国からの補助は充実しはじめたけれど、やはり仕事の面ではしかたのないこともあると言っていました。

シングルマザーでなくても、家に帰ってしごとをする女性だっているのだから、シングルだからと文句ばかりは言ってられないと笑顔で話す彼女は、とても素敵な女性に感じました。

また彼女は将来のさらなる安定を求めて、国家資格の勉強までしているそうです。

さすが学校に通うことは不可能なので、通信講座で勉強を行なっているのです。仕事、子育て、さらに資格の勉強。

私には無理といってしまうのは簡単なので、私も彼女を見習ってどんな資格があるのか、私が興味をひかれる資格を調査しています。