娘が働くレストランへ行き胸もお腹もいっぱいになりました

先日、娘が働くレストランへ食事をしに行きました。
何年も前から気になっていたレストランで沖縄のシーサーがお店の外にたくさん置かれているので、沖縄そばのお店かな?と持っていましたが、外人さん向け?の和食屋さんでした。昔から気になっていたレストランで娘が働くとは、しかも自宅から1時間近くもかかる距離なのに面白い偶然です。
中に入ると割烹のようなカウンターがあり、奥の方にテーブル席があります。
食事をしに行くのは2回目ですが前に来た時も、今日も私たち以外のお客さんはみんな外人さんです。米軍基地の入り口近くにあり外国の方がたくさんいる地域ではあるのですが、うちら以外みんな外人さんとは凄いです。和食屋さんなのに。
料理はお寿司セットを注文しました。握りとロールが入っていて天ぷらもついています。この量で1,540円は安いです。しかも美味しい。
たまにテレビで外国のとんでもないお寿司などを見たりするのですが、外人さん向けのお寿司でもちゃんとしています。
えびアスパラ炒めも食べたのですが、炒め物は少し味が濃いめですがガーリックがたっぷり入っていて美味しいです。
一緒に行った息子はマヒマヒ(白身魚)の照り焼き定食を注文しました。白身の魚照り焼きにポテトフライ、天ぷらにサラダ、スープにライスとこれだけ入って980円です。朝から何も食べずにかなりお腹が空いていた息子でも完食できないほどの量でした。これも少し濃いめのしっかりした味の白身の魚照り焼きでしたが美味しかったです。
うちの娘、英語喋れないのにどういうふうに接客してるんだろ〜?と思って見ていると「醤油ベース〜、味噌ベース〜、塩ベース〜!」としっかり接客していました。
「テンションで接客しているよ〜」と言っていた娘ですが、ちゃんと仕事しているようで安心しました。
胸もお腹もいっぱいになった1日でした。