シングルマザーの息抜き。この度ようやく念願のCDをゲット

離婚して2年、つまりシングルマザーとしても2年が経過しました。

普段は子どもとの時間を優先して、自分の趣味などを持つ時間はとても限られていますが、シングルマザーにも息抜きは大切です。

私の唯一と言っていい息抜きは音楽鑑賞です。子供を寝付かせたあとに毎日のリラックスタイムです。

そんな私が最近お気に入りのCDをゲットしたお話です。

私は,以前から欲しかった念願のCDをようやくゲットできました。

タイトルは「セカンド・フライト」言いまして英国のパイロットというバンドのセカンドアルバムです。この作品はメロディーが明るくポップで誰が聴いても好きになる作品だと私は思っています。

以前,まだレコードが一般的だった頃に2500円でアルバムを購入して聞いていました。この作品を買ってレコードに針を落としたとたんポップで心地よいサウンドが聞こえてきました。それから何回も繰り返して聴きながら歌詞を見て歌った作品でもあり,そのうちに自然とメロデーを口ずさんでいるというナンバーで構成された作品です。

そして,このパイロットというバンドが活躍していたのは70年代の後半でちょうどベイ・シティ・ローラーズがタータン・ハリケーンという社会現象を巻き起こしていた時期とも重なり,日本ではローラーズに続けと言わんばかりにメロディアスでポップなバンドが紹介されていた時代でした。
それに,あの頃は洋楽の方が人気があり当時の若い人達の多くがハマりまくっていました。本当に良い時代だったと私は思います。

そのうちレコードがCDCへと変わりましたので,私はそれまで保有していたレコードを地元のリサイクルショップに売却してしまいました。その中にパイロットの「セカンド・フライト」も入っていました。ほとんどの作品がCD化されていましたのですぐに購入できると思っていたからです。

しかし,なかなかCD化されなく「しまった」と思いながらCD化され発売される日を待っていましたがなかなか実現されなかったようでした。
最近は残念なことに地方ではどこのCDショップでも洋楽のCDの数が少なくほとんど取り寄せになっているのが現状です。

実際,私はここ数年パソコンで検索してから行きつけのCDショップに行き取り寄せして購入しています。
そんな中で,この前「セカンド・フライト」を検索していたら発売して在庫もあることがわかりましたので早速行きつけのCDショップに行って取り寄せてもらい購入することができました。

CD化を待ち望んだ「セカンド・フライト」をやっと購入することができてほっとしたと同時にあのポップなサウンドがまた聴けると思うと感無量です。