お父さんと会いたい気持ち

夫と別居、離婚して、もう5年ほど一人で子育てをしてきました。

今は中高生になった息子の反抗期も、部活や教材費でかかるお金のことも、進学の悩みも、ほとんどみんな私一人で抱えてきた感じです。

別居に批判的だった実家の父母にも相談しづらくて、一人で突っ張ってきて、一番ショックだったのは長男が隠れて元夫と会っていたことでした。

長男がお風呂に入っているときに、スマホの画面に一瞬夫のメールが表示されて気付きました。

一瞬だったのでよくわからなかったのですが、「今度会った時は・・・」といったことが書かれていたのです。

だいたい夫と息子がメルアドをどうやって交換していたのかも不明です。そのときはショックで息子にも何もいえず、一人で悶々としていました。

ところが、お正月に私の実家に息子たちを連れて行ったとき、おじいちゃん(私の父)が息子のはいていた靴を「かっこいいね」とほめたところ、「お父さんに買ってもらったんだよね」とぼそっと・・・てっきり自分のお小遣いで買ったものだと思っていたのに!おじいちゃんが「お父さんとあったの?」と聞いたら「時々ね」とのこと。

そのとき私は黙ってそのやりとりを聞いていました。

自宅に帰ってから、つとめて冷静に「お父さんに時々会ってるの?」と聞いたら、「まあね」といいます。

「どこで?」と聞くと「いろいろ・・・」もともとあんまり口数の多い子ではないのですが、なんとか聞き出すと、一年前に街でばったり会って、メルアドを交換し、それから時々連絡があって一緒にご飯を食べたりしていたとのことでした。

内心、裏切られたような気持になって、どう言っていいのかわからなかったのですが、もともと父親と本人が仲が悪かったわけではなく、小学生の頃は時々一緒に釣りに行ったりもしていたのだし・・・

でも、次男のほうはよく「別れてよかったよ」とか言っていたので、長男もそういう感じなのかと思っていました。

父親と会いたい気持ち、を止めるのはよくないのでしょうか。結局何もいえないままです。