シングルマザーの朝は毎日毎日たいへんです。

離婚して半年。あっという間の半年で、シングルマザーの生活にはまだまだ慣れることはできません。

今年で4歳になる息子。保育園か幼稚園かで迷った末、市内でも大き目の幼稚園に空きがでたとのことで入園手続きを済ませ、何とか入園することができました。

ただ、その後は登園の際の子供との格闘の日々で疲労困憊です。朝の目覚めは5時。子供が目を覚ますのに合わせて起床です。

そこからまずは、子供のパンツ(おむつ)交換からスタート。おもらし率100パーセントなので日課となっています。

ひどいときには、ふとんまでぬれてしまっているので洗濯と布団干し。

その間、子供はあーだこーだで泣いたり騒いだり。次に朝ご飯をつくって子供に食べさせますが、これまた、あれがいいこれがいいで、一向に進みません。

できれば自分で食べて欲しいものの、こちらが取ってやって口元まで運ばないと食べずじまい。結局1時間ほどかかることもざらです。

ごはんが終わったら歯磨きしてお着替え。これもこちらがすべて手伝わないとできません。

なかなか言う事をきかずずるずる時間だけが過ぎていきます。給食が無くお弁当の日は、とりあえず食べて欲しいので好みのおかずを作って、かわいい飾りつけなんかもして作ります。手間がかかります。

いよいよ幼稚園へ車で送っている最中に、今度はうんちのおもらし。なくなく家に引き返して、お尻をあらってパンツをあらって再出発です。幼稚園に到着したら今度は泣いて行くのを嫌がりますので、引きずってでも幼稚園の門までいって先生に引き渡します。

やれやれと今度は自分の職場へいき仕事をこなしあっという間に時間は過ぎてお迎えの時間です。夜は夜でこれまたいろいろと。

このような毎日の繰り返しで、体力的にも精神的にもなかなかハードな日々を過ごしております。

こんなときに旦那がいてくれたらなと正直思うことは多々ありますが、今はとりあえず今はシングルマザーで頑張っています。