自分の身体に合う服

試着してから判断しよう

良い服を見つけたら、必ず試着してください。
試着することで自分に似合うのか、さらにサイズが合うのか判断できます。
サイズが小さい服を、無理に来ていると変に見えます。
大きすぎる服もだらしなく見えるので避けてください。
自分の体に合うサイズを選択しましょう。
購入する前に、試着することが重要です。

買ったら、返品や交換ができないお店も多いです。
後からトラブルが起こらないように、試着することを忘れないでください。
どこのお店でも、試着を許してくれると思います。
試着を断るようなお店は、信用できません。
サイズが合わないなどの理由があれば、キャンセルできます。
必ず買わなければいけないという決まりはないので、しっかり判断しましょう。

ネットで服を買う際の注意点

なかなかお店に行く時間がない人、店員とコミュニケーションを取ることが苦手な人などがいると思います。
その際は無理にお店に行かないで、ネットで服を買ってください。
パソコンやスマートフォンで、服を買うことができますし利用している人も多いです。
実店舗よりもたくさんの服を扱っているので、好みに一致する服がきっと見つかるでしょう。

しかしネットは、試着できない面がデメリットです。
サイト上に表記されているサイズを確認して、自分に合うのか見極めなければいけません。
自分の身体のサイズを、細かく把握することが重要です。
胸囲やウエストだけでなく、肩幅や手首回りの長さも調べてください。
レビューを見て、判断するのも良い方法です。


Shear!

B!