二世帯住宅の一戸建てをお考えの方へ

私は、5年前に主人の両親との二世帯住宅一戸建てを建てて同居を始めました。

主人の両親が1階部分、私達夫婦は2階部分を居住空間とする二世帯住居でした。義父が不動産関係の仕事をしていることや私がまだ知識が足りなかったこともあって、ほぼ細かい事などは義父まかせにしていました。

今思えば、もっと自分の意見をしっかりと言っておけばよかったと思っております。

基本的には二世帯住宅なので、玄関は別、水回りも別で作ってもらいました。ただ、中の階段では1階と2階が繋がっている構造です。ガス・電気などのメーターは一緒にしました。

現在は、3年前から主人の転勤で引っ越すこととなり、この二世帯住宅には主人の両親のみが住んでいる状態です。

しかし、住宅ローンは半々で支払うことになっているので、実際は済んでいませんがローンだけ払っている状態です。

住宅の名義は主人なのでしかたがないですが、固定資産税等も私達が支払っています。

これから二世帯住宅を建てることをお考えの方で、特に相手の家族との同居となられる方は、建てる前にいろいろ考えておく必要があると思います。

もしも、まだお子さんがおられない場合でも、将来的には家族が増える可能性もありますので、部屋数なども考えましょう。

私の場合、建てる時にはまだ子どもがいなかったので、義父が将来的には仕切れるということで12畳のワンルームとリビングダイニングの2部屋で作りました。

しかし、翌年には子どもができ、数年でリフォームを視野に考えなくてはならず大変面倒くさいと思いました。

今はここで生活はしていませんが、また主人の転勤で戻る日が来るとき、子ども部屋は必ず必要ですし、今のままでは生活しづらいことは目に見えています。

また、中の階段でつながっていることもあって、よく勝手に2階に来ていたり急に上がってくるなど二世帯といえども常に干渉されているような感じでした。

私の実体験から言えることは、お互いに気を使わずに生活できるようにするためには、義家族と夫婦家族の生活空間をきちんと分けることが大切だと思います。

ファティーボ