離婚率が高くなる理由

離婚率が高くなる理由
離婚率があがっています。離婚率の高い国というのは先進国が多いですよね。やっぱり、男女平等になり仕事を持てるようになり、人と協力して生きていこうという志の人が減っているということでしょうか。

私の知り合いでも離婚した人はたくさんいます。結婚って一度したら一生なのだと思い込んで生きていた私にとっては知人や家族の離婚というのはものすごくショックでとても悲しく、心に影を落とすことでもありました。

一旦離婚をしてしまった家族の有様はドラマで見るような美しいものではありません。離婚をして初めてわかることというのもあるでしょうが、離婚の傷跡は大変大きく広がっていきます。

太るためのサプリメント

先進国では特に近年、既婚者の恋愛なども「普通のこと」として取り上げられていますよね。はっきりいっておかしいと思うし異常です。

アメリカの大学などでは、そのような心理を研究した人が、お互いの了解があればそういった二股、三又も全くオッケーです。

あなたのありのままを受け止めてカミングアウトしていいのです、というような発表をしたりする人がいますが、それもおかしい話だと思いながら新聞読んでいます。

そういったコラムが普通の新聞にかなり大きな記事として出ていたりする昨今ですから離婚が増えてもおかしくありませんよね。

自分の気持ちに正直になるのは結構ですが、お互いがいいって言ったって、それではあなたの家族とか子供がいたら子供達の気持ちとかは含まれないのでしょうか?

結局は、他人の気持ちを想像することができないという現れではないかというのが私の意見です。

自分がこういうことをしたら、誰かが傷ついたり悲しい思いをするかもしれないからやめようということができない人たちが、「自由意志」を叫ぶのではなりでしょうか。

このままでは家族という単位はどんどん崩壊していってしまいます。家族という強い絆のある単位が崩壊していった先には何が待っているのでしょうか。

もし離婚を考えている人がいればもう一度考え直してもらいたいなと切に思います。

私の離婚観は以上ですが、離婚についての意見は様々あると思います。

勿論、実際に離婚を経験した方、離婚していない方の考え方は違うと思います。だからこそ、自分の意見だけではなく、実際に離婚と経験された方の離婚体験談はとても役にたつかもしれません。

私は離婚体験談が沢山載っている離婚相談サイトがあるのですが、そこをよくチェックします。

自分の状況にあったサイトを見つけるとこで、色々と良い影響を受けることもありますので、皆様もお気に入りのサイトを見つけて下さい。